FC2ブログ
HOME   »   エクセル Excel  »  エクセルで番号をエラーなく連番にする方法【ROW関数】(業務効率・業務改善)
RSSフィード

エクセルでは、番号を関数で「1+1=2」のように
=B3+1
と一つ前のセルに対して「+1」としている方が多くみられます。
しかし、行の削除をした際に「#REF」と表記されてしまい、番号がエラーになる場合があります。

ROW関数の書式01

ROW関数の書式02(REF)

また、行の入替えをし、番号がうまく並ばない場合もあります。

ROW関数の書式04(行の入替え・番号おかしい)

そんな時振りなおさなくても番号のエラーが出ない関数があります。
ROW(ロウ)・・・行関数です。

エクセルでは、『ROW(ロウ)=行』です。

ROW(ロウ)関数を使って、行番号を求めることができます。
ROW関数を使うと次のようなことができます。

ROW関数は次のように入力します。
「範囲」に何も含めず「()」とすると、関数が入力されているセルの行番号が求められます。

今回の例では、B3列に「No」の行見出しを作成して、B4~B7に連続番号を求めます。
連続番号の開始は4行目なので、「=ROW()」で求めた行番号の「4」から「-3」を引いて、開始番号を『1』に調整して表示させます。

ROW関数の書式03
ROW関数の書式04

行の削除しても番号のエラーは出ず、通し番号のズレを気にする事なく、ゴリゴリと本来したかった仕事に集中できるます!
※ちなみに行を挿入した場合は改めてROW関数のコピーをすれば大丈夫です。
また、エラーの前の関数を「コピー → 範囲指定 → 貼付け」などと言う手間が省けます。

これでリスト整理のスピードは格段にアップし業務効率・業務改善につながります。
是非、ご利用ください。



スポンサー広告


【じゃらんnet】宿泊予約【じゃらんnet】宿泊予約株式会社一休 ホテル予約株式会社一休 ホテル予約


Relate Entry
Comment
Comment form
訪問者数
野球用品通販サイト
BaseballPartsShop_logo野球部必見!【野球用品通販ご紹介サイト】少年野球球児を応援
マグボードハンドメイド工房
マグボードハンドメイド工房_ロゴ02-1 マグボードハンドメイド工房_ロゴ02-2 Yahoo!ショッピング「マグボードハンドメイド工房」設立2
プロフィール

yakyuu_main.jpg

Author:黒子
黒子ブログでは、日々の出来事や、様子など写真を交えて、子供達の成長を日々更新中です。

少年野球や卓球など、様々な事にトライしています。

パソコン関係のトラブル対応や、システム・プログラム備忘録も記載しています。

雑記として福井県をメインとしたグルメ情報も掲載中。

PR
年別アーカイブ一覧
ブロとも申請フォーム
カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -


全記事

おススメ 商品






検索フォーム

PAGE TOP
yamaka00ランキング集計結果